• オーストラリア大陸の片隅の小さな音楽工房で今日も音楽を創り続けています      《ヒロスノウノヲトMusic Works》

    何と驚いたことに、あのアメリカの超有名シンガー・ソングライターであるジャニス・イアンさんから、私、ヒロスノウノヲトの動画をコメント付きで紹介していただきました!

    何という光栄なお話…。

    👇こちらがジャニス・イアンさんが紹介してくれた動画です。
    まずはご覧下さい。

    そしてジャニス・イアンさんが、僕の動画をコメント付きで紹介してくれているジャニスさんご自身のWebsiteがこちらです。
    https://www.bettertimeswillcome.com/video_page/hiro-snownote/

    ジャニス・イアンさんと言えば、「At Seventeen(17歳の頃)」「Love Is Blind(恋は盲目)」、「Will You Dance?」などのヒット曲で知られていますね。アルバム「Between The Lines(愛の回想録)」は全米No.1で世界的な大ヒット、グラミー賞も獲得した大御所シンガー・ソングライターです。

    僕も学生時代、ジャニス・イアンさんのアルバムを良く聞いていましたが、特に「At Seventeen(17歳の頃)」は、ちょっとボサノバチックはアコギのイントロで始まる僕のお気に入りの曲で、かなりヘビロテで聴いてました。

    間奏の和音で奏でるアコギのギターソロにしびれて、耳コピーにチャレンジしてみたのですが、当時の僕にはとても難しくてコピー出来なかったことを記憶しています。

    さてそんなジャニス・イアンさんがなぜ僕の動画をコメント付きで紹介してくれたのか…という話なんですが、

    実は、ジャニス・イアンさんがこの2020年コロナの大流行を受けて、「Better Times Will Come」という曲を作り、これを世界中のミュージシャンに歌ってもらおうと「Better Times Project」なるものを企画したのです。

    そしてこの企画のJapanese Project Producerは作詞家の前田たかひろさん。
    安室奈美恵さんやTRF、最近ではももいろクローバーZなど多くのヒット曲を手掛けてきたレコード大賞受賞作詞家です。

    実は僕が前田さんと知り合ったのは学生時代のことで、同じ音楽サークルで作詞作曲を研鑽しあった音楽仲間でした。

    ある日、前田さんがこの「Better Times Project」をSNSで紹介しているのを見つけて、前田さんにさっそく連絡を取り、企画に参加させていただくことになった…というわけなんです。

    学生時代の音楽サークルではお互いに作った詞や曲を発表し、批評し合った仲間ですが、学生時代に前田さんの詞を歌ったことはありませんでしたし、まして前田さんがプロの作詞家になってから、前田さんの詞を初めて歌わせていただく経験が出来たことはとても新鮮な感動でした!

    そして学生時代に憧れたシンガーソングライターのジャニス・イアンさんに今こうして、コメント付きで自分の動画を紹介していただけるなんて、本当に驚きの出来事でした!

    前田さん、素敵な機会をいただいて本当にありがとう!!

    ジャニス・イアンさん、僕のために時間を割いて動画を視聴していただき、嬉しいコメントをいただけたことに感謝しています!!

    動画にいただいたジャニス・イアンさんのコメントに何が書いてあったのか?
    ▶日本語の翻訳文で読みたい方はこちら